洋服のお直しリメイク

 こんにちは。ミシンのある素敵な暮らし、ソーイングの楽しさ、自分で作る喜びを伝えていきたいとニューヨークで洋裁教室をやっております。ハッピーソーイングの輪を広げていきたいです053.gifb0130809_4263087.jpgニューヨークで洋裁教室をやっているといろんなお問い合わせがきます。レストラン開店につきのれん制作依頼、エステサロンで使うクッション制作、個人のお客様からもステージ衣装からバッグ、エプロン、カーテンなどいろいろあります。中でも一番多いのはお洋服のお直しやリフォームのお問い合わせです。教室で生徒さんにお直しやリフォームのアイデアと方法など教えています。おうちあるリメイクしたい服やお直ししたいお洋服を教室に持ってきてください。楽しく簡単にお直し、リメイクしましょう。
サイズが合わない、以前お気に入りだったけどもう着なくなった思い出のお洋服たち。
断捨離で捨てる前に、ほんの少しだけお洋服に手をかけて生き返らせてみませんか?
例えばレギンスパンツの裾丈直しから大胆なリメイクまでいろいろな方法がありますのでご相談ください。お気軽にお問い合わせください。(* 注:教室にてお直しの方法,リメイク術はご指導しておりますが現在はお客様からのお洋服のお仕立て、お直しのご注文はお受けしておりません)
お問い合わせはEメールで info@seweasyny.com【ジャケットのリフォーム】70年代の肩幅のあるボクシータイプのジャケットを今風にお直しした実例
こちらは最近ご注文頂きお直ししたお客様のジャケット。肩パッドを取って肩幅と身幅を大きく詰め、またお袖もそれに合わせて細くし、ジャケットを解体してリサイズの限界に挑戦しました。

b0130809_23211782.jpg
『80年代に流行ったコムデギャルソン風ロングコートを今風ジャケットにリメイク』

b0130809_10135033.jpg
以下はプロの意見をご参考まで。
【コート・ジャケットなどを全体的にサイズを小さくする】いうことは・・・
一番、多いお問い合わせはバーゲンセールなどで大きなサイズを買ってしまったものを全体的にサイズを小さくして欲しいというものです。
A: 可能であれば購入した店でサイズ違いと交換してもらい丈だけ直すのがベストだと思います。洋服はそれぞれサイズに合った着丈・袖丈・胴回り丈・肩幅・アームホールの大きさ等があり、その寸法からボタンの位置、ポケットの位置が決まり、全体のバランスがとれた服になっています。
特にデザイナーズ系の服は、そういう部分がシビアになっているのではないかと思います。
また、必要以上に直す事は、その服のデザイン・シルエットを崩す事になり、さらに無理に行うと、服を着た時の着心地の悪さ、出るはずの無いシワ、突っ張り感、着ているとなぜか肩が凝ったり疲れたりといった問題が発生してくると思います。

また、ワンサイズ小さくする場合ですが、お直しの工程はすべてのパーツの解体をして一旦はバラバラにして同じ割合でワンサイズ小さくして最初から縫い直すので大変な作業になります。普通お直しは、丈詰め$–肩幅詰め$–身幅詰め$–袖丈詰め$–とそれぞれ料金がかかるのでかなり高額になると思います。コート、ジャケット等のお直しは袖丈と着丈以外の直しは、基本的にしない事がお勧めです。

【まったく別のものに形を変えるリメイク】 以下はリメイクの参考例です。
デニムジーンズをスカートにアップサイクルしました。

b0130809_21392663.jpg

お母さんの着なくなった昔のワンピースを子供服へリメイクしました。

b0130809_262561.jpg

古いフェラガモのキルティングジャケットがトートバッグに変身!驚きのリメイク術。

b0130809_4355971.jpg

ワンピースをキャミドレスへリメイクした例

b0130809_436534.jpg

フラメンコスカートを普通の可愛いスカートへリメイクした例

b0130809_437968.jpg

ワンピースをブラウスにリメイクした例

b0130809_4362080.jpg
【リフォームとリメイクの違い】
こちらもよくある質問の一つですのでお答えしますね。リフォームとリメイクの違いは日本語でいうファッション的な意味では、リフォームは裾直しやウエスト詰めなどサイズ直し的なものでデザインは変わりません。(英語でお直しは主にAlterationsといいます。NYのお店でreformお願いしますと言っても「は? What? 」と言われるだけですので気を付けてね。)
リメイクとなれば、デザインを変更することを含めるので、仕上がりが全く変わる場合があります。(ジーンズをデニムスカートに、など)

【Sew Easy NYでお直し出来ないアイテム】

皮製品、毛皮、ダウンジャケット、ウエディングドレス、バッグ、靴、セーター、かけはぎ・かけつぎなど。お洋服でもお直しできるものと出来ないものがあります。例えば、太ってしまってサイズが小さくなったものを大きくは出来ません。(既製品は縫い代の余分がない為です。でも生地を足して形を変えてリメイクすることは可能。)

058.gifサイズが合わない、以前お気に入りだったけどもう着なくなった思い出のお洋服たち。
断捨離で捨てる前に、ほんの少しだけお洋服に手をかけて生き返らせてみませんか?
例えばレギンスパンツの裾直しから大胆なリメイクまでいろいろな方法がありますのでご相談ください。
お問い合わせはEメールでお願いします。 info@seweasyny.com

洋裁を始めてみませんか?まずはお気軽に体験レッスンにご参加ください。
b0130809_6534658.jpg「ミシンなんてほとんど触ったことがない」「私って不器用だから。。。」「初心者だけど大丈夫?」・・・・ そんな皆様のご質問にお答えして、体験レッスンを随時開催しています。 本格的にお洋服を作られる前のウォーミングアップとして、雰囲気やレッスンを実際に体験することが出来ます。ここでは本などでは学べないミシン縫いの基礎、コンピューターミシン、ロックミシンの使い方、真っ直ぐ綺麗に縫う方法などを学び可愛いきんちゃく袋を作ります。レッスンと合わせて教室のことを説明させていただきます。 「今日は楽しかった♡」「私にもできたっ♪」そう感じて頂けたらとても嬉しく思います。
体験レッスンの詳細のリンクはこちらへ

【洋裁基礎縫い 初級7回コース】
洋裁をはじめてみたい方にピッタリなコースです。「洋裁を始めたいけどいったい何から始めたらイイの?」そんな洋裁初心者さんに向けたコースです。洋裁に触れて楽しんでみてください。
詳細はこちらのリンクへ洋裁基礎縫い 初級7回コース

056.gif1日ソーイング教室など多数ワークショップを随時開催しております。詳細はソーイージー・ニューヨーク洋裁教室 各コース案内のサイトへ こちら*をクリックしてください。

着たい服を自分で作りましょう♪ きっとあなたも洋裁が大好きになる
b0130809_1375493.jpgSew Easy NY洋裁教室は
マンハッタンから地下鉄で20分。
閑静な住宅地に教室があります。
←洋裁教室のあるアパートの中庭。

詳細とお問い合わせは下記まで
公式HP: http://seweasyny.com
Eメール: info@seweasyny.com

日本クラブにて、連続カルチャー講座 【楽しい洋裁講座】の講師をさせて頂いております。マンハッタンにお住まいの方,ニューヨーク近郊にお住まいの方はこちらにもぜひご参加くださいね。

024.gifSew Easy New Yorkのネットショップです。ハンドメイドのバッグ、ポーチ、着物の帯をリメイクしたバッグ類、可愛い子供服、などたくさん販売しています。下の『Etsyで売ってます」のマークをクリックするとショッピングサイトに画面が飛びます。ご訪問お待ちしております。宜しくお願い致します。m(._.)m

024.gifニューヨーク現地発ツアー!
072.gif個人ではなかなか行けないNYCファション街生地屋さんご案内ツアーの詳細はこちら
072.gif洋裁好きにはたまらないNYの生地屋さんでお買い物+ソーイングクラスがセットになった1日ツアーの詳細はこちら

こちらのSew Easy NY洋裁教室が記事になり紹介されています♪
人生に無駄はないからネガティブには考えない。NYの洋裁教室主宰・デザイナー【ニューヨークで働く一日】ミシンのある快適ライフ・誰でもできる洋裁学べる
「初心者からの洋裁教室 プロの小技を習得」NYジャピオン誌
Fromニューヨーク「作りたいものを作るソーイング教室」日本ヴォーグ社ソーイングポシェ誌
「Sew Easy NY洋裁教室-少人数制で学ぶ洋裁・自分で作る達成感」NYジャピオン誌

b0130809_9291218.giffacebook”いいね”ボタン
又は” Like”ボタンを押して応援してね。

b0130809_13182465.jpgインスタグラムで毎日お洋服やNYの写真UPしています。フォローお願いします。