ブラトップのサマードレス出来たぁあ!

News on July 15th, 2011 No Comments

やっぱり暑い夏はブラ無しで楽におしゃれしたいよね。特に肩紐の細いサマードレスやストラップレスのサマードレスにおいてはブラ無しで着られるとめちゃ楽チン。でもやっぱりちゃんと胸のふくらみはキープしたいし。。

それならブラカップを服に縫い込んじゃえというわけで最近の生徒さんの作品を紹介。
これがとってもよく出来てるの。

こんな風にブラカップが内蔵されているんですよ。ノーブラで楽チンです。
いろいろ考えてフレキシブルに作りました。本人たちも大満足。今ユニクロもブラトップの製品に力を入れているようだしね。↑このブルーのプリントのサマードレスの名前いいでしょう?このドレスを作られた生徒さんが命名。ソーイングクラスのときに彼女が型紙にUltimate summer dress(究極のサマードレスって感じでしょうか)と書き込んでいるのみて思わず笑ってしまって。。。でもめちゃ気合い入れて作っているなあってひしひし伝わってくるネーミングだと思いませんか? 教えている私としても嬉しい瞬間ですね。

ブラトップって女性の苦労を合理的かつおしゃれに解決したと言えるでしょう。
こういうのドンドン増やしていきたいね。

夏のマキシ・チューブドレス、簡単に作れるので是非トライしてみてね。

最新の生徒さん作品写真集です♪

News on June 14th, 2011 No Comments

そろそろSew Easy NYソーイングクラスの生徒さん作品コラージュ写真を作らないとな~と思ってチェックしたら随分たまってしまっていることが発覚。もっとまめにやらねばとしばし反省。。。
というわけで今日は最新の生徒さんの作られた作品を一挙発表したいと思います

毎回力作がいっぱい。私としてはなによりもみんな楽しんで自分の着たいお洋服やバッグ、帽子など作っているのがめちゃめちゃ嬉しい。


マタニティドレスを作られた人、日本から旅行中に親子で1日でワンピースを作るワークショップに参加して下さった方。ありがとうございました。その他サマードレス、タンゴダンス用の服、エキササイズパンツ、ローラースケート靴のカバー(この方は毎週セントラルパークでローラースケートのパフォーマンスやっていますよ、かっこいいよ!)などなど全員思い思いに好きな今、着たい服を作っていますね~。リバーシブルバッグや帽子も!これこそ私の目指しているソーイング教室なのです。これからも応援宜しく御願いしまーす♪

幸せ一杯のマタニティウェア

News on May 27th, 2011 No Comments
このところ私の洋裁教室Sew Easy NYは出産を控えて近い将来ママさんになられる方が続出です。なんとも幸せな感じ。

当然、マタニティウエアを作りたい。でも普通のじゃいや!ということでボックスプリーツ・チュニックの登場ですね。幸せを運ぶおしゃれマタニティウエアー!

このデザインはもともとマタニティウエアではないのですがたっぷりしたプリーツで臨月までOK.しかもほっそり見えるし。出産後は普通服として着れます。というかもともとマタニティではなく普通服なのです。

いろんなバリエーションがあるので一つの型紙で、半袖、長袖、ノースリーブ、ボトムバンドを付けてたまごシルエットも出来る超優れものデザインアイテムです。是非Sew Easy NYソーイングクラスで作ってみてね。

その他、バルーン・チュニック、エクササイズパンツもマタニティとして十分機能的にしかも快適に着心地良く着れるのです。

子供服、授乳ケープなどなど沢山アイテムが増えてきました。生徒さんの幸せそうな顔を見るのがとても嬉しい今日この頃です。

Sew Easy ! ソーイングクラスのお問い合わせと詳細はこちらまで。

リバーシブルのおしゃれ帽子ワークショップ!

News on May 22nd, 2011 No Comments

半日ワークショップで作るリバーシブルおしゃれ帽子!

洋裁ビギナーの方にも楽しんで作れるリバーシブル帽子のワークショップです。 

共布で作ったフワフワお花のコサージュがおしゃれ度をグレードアップ。
花柄のイタリア製のシルクコットンで肌触りもとっても気持ちいい!柄と無地の両面使えるつばの広いおしゃれリバーシブル帽子。
これから季節、紫外線から守ってくれる帽子。これなら折りたためてバッグの中にいれて携帯できるので便利です。つばの折り方でいろんな形の帽子が楽しめます。

日程:毎週木曜日と土曜日 1:00 pm –   
(他の日が御希望の方は御相談ください)

定員:少人数制のため1回のワークショップは3名様まで。

場所:Sew Easy New York, サニーサイド、Queens, Subway 7 line, 46th street(Bliss street)マンハッタンから15分の静かな住宅地にあります。住所などの詳しいインフォはお申し込み下さったお客様にご連絡致します。

ワークショップ受講料:$85 (布地,材料は全て含み)
 お申し込み時にワークショップ参加希望日をお知らせください。

詳細とお申し込みはこちらまで

またはEメールで info@seweasyny.com ( 要アポイント)

リバーシブル・バッグ特別ワークショップ開催

News on April 1st, 2011 No Comments

自分だけのオリジナルのリバーシブルバッグを作ってみませんか?
母の日のギフトにも最適!日頃の感謝をこめてお母様に手作りのリバーシブルバッグを作ってお母様に贈ってみませんか? 手作りのギフトは愛情たっぷり!可愛いくてとても使い勝手の良い大きさで便利です。もちろん御自分でお使いになってもOK,
Sew Easy Sample6

 中ポケットが付いているので便利です!

Sew Easy 洋裁教室では洋裁ビギナーの方にも楽しんで作ることが出来るリバーシブルバッグの特別ワークショップを始めました。リバーシブルに作るどんでん返し縫いの裏技を教えます
初心者の方でも1回のワークショップでリバーシブルバッグを作ることが出来ます。

日程:毎週木曜日と土曜日 1:00 pm –   
   
定員:少人数制のため1回のワークショップは3名様まで。

場所:サニーサイド、Queens, Subway 7 line, 46th street(Bliss street)マンハッタンから15分の静かな住宅地にあります。住所などの詳しいインフォはお申し込み下さったお客様にご連絡致します。

ワークショップ受講料:$85 (布地、材料は全て含み)

リバーシブルバッグは白黒と赤黒のアニマルプリントの2種類のマテリアル(写真参照)を御用意しています。素材は高級感のあるフェイクファーです。
お申し込み時にワークショップ参加希望日とどちらの生地が希望なのかお知らせください。

お申し込みはこちらまで またはEmail info@seweasyny.com ( 要アポイント)
 

スパンコールのスカーフで変身!

News on March 10th, 2011 No Comments


なんでもない服にひとつ加えるだけで華麗に大変身!

急なパーティ、急遽友達にクラブに誘われて・・何でもOK.特にNYに住んでるとこういうことってありがちだよね? こんなのあれば超便利と思いませんか? 何気なシンプルの服にこのスカーフ。いきなり華やかな感じになります。夜のお出かけのヘビロテになるか? 

これは、サルサシンガーのYOKOさんからこんなの作ってって頼まれて作ったもので彼女もすっかり気に入ってもちろんもうすぐある日本公演、ハワイ公演にも持っていったものです。

もちろんステージでも活躍しています。これは先月NYでのライブ出演したときの写真。

このスパンコールのスカーフに興味ある人はこちらまでお気軽にお問い合わせください。
私のやっているこのSew easy NYの洋裁教室でもササーと作れます!
またはリクエストがあればお仕立てもしますよ♪

お問い合わせ:info@seweasyny.com


リバーシブルの帽子を作ろう♪

News on February 28th, 2011 No Comments

帽子のサンプルを作りました! 帽子は前から作って見たいなあと考えていて何か簡単に作れてしかも便利なものってわけでこれです。リバーシブル。二通り楽しめてつばの折具合でいろんな形が楽しめる。しかもこれからの季節、紫外線から守ってくれるしザブザブ洗えちゃってコンパクトに折りたためてバッグの中にいつも入れておける優れもの。これ、いいね。自分で言うのもなんだけどけっこう気に入ってる。

DSC00118

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

おまけで共生地のお花のコサージュをささーと作ってしまいました。

↓ひっくり返すともう一つの裏のほうはこんな感じです。

DSC00116

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

これからお洋服だけではなくどんどん帽子、バッグの小物のサンプルを作って行きたいなあ。 この帽子はワンピースなど作った後の残り生地で簡単に作れてしまいます。実際このサンプルはワンピースの残り生地で作ったものです。

 Sew Easy NYのいいとことはここね。ふふふ。

 リバーシブルの帽子を作ってみませんか? お問い合わせはお気軽にこちらまで。Email: info@seweasyny.com

NYジャピオンに掲載されました!

News on January 22nd, 2011 No Comments

今日発行されたNYジャピオン(1/21/2011 Vol.592)の「キレイの達人」のコーナーに掲載されました!
注):NYジャピオンとはニューヨークに住む日本人の間で一番広く読まれている日本語新聞でNYの情報が満載です。

NYCファッション街生地屋さんツアー

News on January 18th, 2011 No Comments

寒い日にファッション街生地屋さんツアーを遂行しました!私のソーイングクラスの生徒さんMirthaとステージ衣装を担当しているサルサシンガーのYOKOさん。そして日本から御参加のSanaeさんを御案内しました。

今回はトリムストアー(ここで言うトリムとはタッセル、リボン、ブレード、ジッパー、糸などの洋裁に関する附属用品のこと)を中心にホーム・デコ、インテリアグッズのアクセサリーをいろいろと見て回りました。

特にMirthaとSanaeさんはおうちのインテリアである、クッション、テーブルクロスなどをいろいろと作られているのでタッセルに興味津々。私の一押しのお店に御案内したらもうお二人ともはまってしまって結構長い時間あれでもないこれでもないとそりゃ楽しそうでした。このお店はNYではめずらしいタッセル専門店。もちろん値段と品揃えはNYで一番!他のお店ではもっと高い。お店のお姉さんもとってもフレンドリーです。
↓ クッションの生地に合うタッセルを物色中のMirthaさんです。

タッセルをクッションに使った場合はこんな感じになるよ。これひとつですごい高級感と
オンリーワンなステキなクッションが出来ちゃうわけです。私もクッション作りは大好き。ここに来るといろんなアイデアが湧き出てきます。

右がSanaeさんです。店内にはありとあらゆるタッセルが一杯!

YokoさんとMirtha, MOODのインテリア生地の売り場にて

サルサシンガーのYOKOさん今度のハワイ公演の衣装の生地をいっしょに見立ててこれも飛び切り可愛いマテリアルをゲット! これはまだ内緒ね。秘密です。

それからやっぱりNYならではのでデザイナーブランドの生地はいつも人気です。ラルフローレン、ミッソーニ、プッチ、リバティ・オブ・ロンドンはいつもリクエスト多いですね。最近はお洋服だけでなくカルトナージュ用としてローラ・アシュレーの生地を買いたいという人も多い。

私はもちろんこういうデザイナーブランドの生地もいいなあとは思うけどやっぱり高いのでそれよりも安価ですごい可愛い生地、しかも高級感のあるマテリアルを見つけたときのほうが心が揺さぶられますね。関西人は安くてうまいものが大好き。生地も同じ。

生地選びでお洋服の出来映えの75%はすでに決まってしまいます。何はともあれお洋服作りは楽しいですね。

NYCファッション街生地屋探検ツアーの詳細、お申し込みはこちらから

今週の私
今週発行のNYジャピオン592号1月21日の”キレイの達人“で紹介されることになりました。
どんな記事になってるか楽しみでもあるし心配だなあ。

ふかふかデコ・クッション

News on January 12th, 2011 No Comments

ふかふかデコ・クッションで簡単お部屋の模様替え。年末にクッションとカーテンを作ってちょっとお部屋の雰囲気をちょっと変えてみた。色のコーディネートはSew Easy NYのロゴカラーのブルーとブラウンの組み合わせにしてみました。最近ちょっと気に入っています。お部屋がかなりすっきりとしていい感じ。


前からクッション作りは大好きで今まで自分の好きなも色や可愛いものを作ってきてのだけど気がつけばちょっと色のコーディネートがちょっとバラバラになって何とかしないとやばいと考えてた。ポップなアニマルプリントやホットピンクなど昔から好きだしね~。困ったものだ。。でも今回は全てを一掃!

ファッションディストリクトの生地屋さんに行く度にいろいろ見ていたけれどやっとお手頃な価格の生地でなおかつ自分の探していた色と品質をを発見。始めは大好きなティファニーブルーにしようと思っていたけどもう少し濃い目のブルーでターコイズブルーがかったのがスパイシーでいいかな。キラキラのデコボタンや大好きなボンボン、ビーズのフリンジ、スパンコールのブレードなどでちょっとデコレーションを楽しんでクッションを作りました。

ここが洋裁をしているお部屋です。カーテンもおそろいの生地で作りました。天井につけたティファニーのステンドグラスのライトがお気に入りです。(あ。もちろんレプリカですよー。本物は美術館にある)

洋裁をしている部屋というのはいろんなものがごちゃごちゃとおいてあるのです。何台ものミシン、アイロン、アイロン台。大量のお洋服の型紙やサンプル。などなど。少しでもすっきりしたかったのだ。友達や生徒さんからも好評なのでとりあえずは満足かな。でもまた少しづつ改良していきたいですね。この次のプロジェクトは型紙入れのボックスをカルトナージュしてみるつもりです。