英語での洋裁(お裁縫)道具の言い方

News on September 21st, 2017 No Comments

こんにちは。ミシンのある素敵な暮らし、ソーイングの楽しさ、自分で作る喜びを伝えていきたいとニューヨークで洋裁教室をやっております。ハッピーソーイングの輪を広げていきたいです053.gif

018.gif今日は英語での洋裁用具の言い方のインフォメーションをお知らせします♪

これはSew Easy NY洋裁教室の生徒さんからの実際に接着芯を買いに行かれて英語での言い方を知らなくてお店の人にうまく伝わらず困ったことがあり洋裁道具、小物に関していわゆる専門用語を英語でどういうのかという質問をよく聞かれます。特に接着芯に関しての質問は多いですね。後で詳しく書いていますがアメリカ人の生徒さんからも接着芯って何?へぇ~Fusibleって言うのねと言われたことがあります。

和製英語っていうのややこしいものも沢山ありますものね~?いまだにニューヨークのケーキ屋さんでシュークリーム下さい。っていう日本人の方がいるって聞きますが・・・シュークリームは靴墨です。クリームパフですよ~。

洋裁のときに使うチャコとかチャコペーパーも英語だと思ってお店でチャコありますか?
なんて聞こうものならトラブルのもとです。要注意034.gif正解はチョークです。

b0130809_11221255.jpg

まず基本的なところから思いつくままスタートします♪
洋裁を始めるに必要なものは・・

ミシン糸:Sewing Thread
ミシンで縫うときの糸ですね。100% Polyester のAll-purpose (all sew)sewing thread 多目的用ミシン糸を購入することを勧めます。糸の色は生地にグラウンドカラーよりほんの少し濃い色を選ぶのがコツです。

ミシン針:Sewing Machine needle, いろいろ種類がありますが無難なところで多目的に使えるUniversalのSize#10-11ぐらいがいいでしょう。

縫い針:Handsewing needles

まち針:Dressmaker pins サイズ17か20がお勧めです。細いピンはSilk Pinと呼ばれ薄手の生地を縫うとき使い勝手がいいですね。

針山: Pin Chusion、Magnetic pin catcher(最近はマグネットのもあり便利です)

裁ちハサミ:Dress maker’s Scissors ちゃんとした生地専用ハサミを買われることをお勧めします。メタルの8-10インチのサイズがお勧めです。左利きの方は左利き用のハサミを使うことをお薦めします。

洋裁用定規:18″ Clear Plastic Ruler 型紙を作るときにつかうものさし(2×18インチがお勧め)

巻尺:Tape measure

チャコ:Tailor’s chalk

チャコペーパー:Dressmaker’s tracing paper 型紙から布にしるしをつけるときに使う。

チャコルーラー:Dressmaker’s tracing wheel

ファスナー: Zipper
polyester all-purpose zipper (多目的で一番良く使用されるレギュラージッパー)
metal separating zipper (金属製のジッパー)
plastic molded separating zipper(プラスティック製でセパレートになっている。ジャケットのフロントオープン用に使用される)
コンシール・ファスナー: Invisible zipper ドレスなど縫い目に隠れるように付いているファスナーです。

b0130809_545375.jpg縫い目ほどき(リッパー):Seam Ripper 間違って縫ってしまったり、ステッチが曲がってしまってミシンで縫ったところなどをほどいてやり直しのときに使ったり、ボタンホールの穴をカットしたりと便利洋裁小物です。必需品。

スカートやパンツのウエストについている留め金:Hook and eyes

ホック:Snaps

指ぬき:Thimble

裏地:Lining

接着芯:Fusible フューシブル(正確にはInter-facing Fusible)いろんな種類があります。使う生地によって選ぶ。ジャケットなどに使う糊(接着)の付いていない芯もありこれはSew-in Interfacingといいます。生地に合わせて沢山の種類があります。伸縮素材に使うのはTricot fusibleまたはFusible knitと言います。

肩線など縫い代に貼るテープの接着芯はStraight Fusible Stay Tape といいます。袖ぐり,襟ぐりのカーブのところに貼る伸び止め用接着テープはFusible Stay tapeといいます。バイヤス、ハーフバイヤス、平テープ(ストレート)、ストレッチテープなど色々種類があります。裾上げなどに使う両面接着テープはDouble-sided Fusible tape(Fusible Web tapeとも言う)といっていろんな種類があって便利です。用途に合わせて使いましょう。

*接着芯地(せっちゃくしんじ)とは、洋服をはじめとする衣料品をつくるとき、副素材として用いられるもので、衣服のシルエットを形づくる芯すえ作業(芯地を表地に装填する縫製の工程)を接着によって実現してしまう芯地のことをいう。織物、編物、不織布などを基布にして、熱を加えることによって、接着性を発揮する熱可塑性の接着剤(合成樹脂)を付与したもので、使用されている接着剤の性能に適応した「温度」「圧力」「時間」にしたがって、加熱しながらプレスすることによって、衣服の表地に接着することができる。

*ドミット芯(キルティングなどに使われる中綿などの芯 )は Batting またはSewing Battingと言います。

*マジックテープ:これはVelcro (ベルクロ)と言います。

ゴム:Elastic

ゴム通し:Elastic Threader (通称Bodkinと呼ばれています)ひも、ゴム、リボン、コードなど通すときに使います。一つ持っているととっても便利です)

ループを作る用具: Loop Turner 細いワイヤーでできているこの用具はバイヤス布をチューブ状に作ってひっくり返してループを作ります。

b0130809_4135657.jpg←目打ち、千枚通し:Tapered AWL. Eyeleteer 布に穴を開けたり、角を作ったりするときに必要な道具

また用語を増やしていきますね♪

034.gif【ニューヨークの生地屋さんで生地を買うときの大事なこと】のリンクは以下へ
http://toshimambo.exblog.jp/18002267/

034.gifソーイング極意【裁断の前にする生地の水通しと地直し】とはのリンクは以下へ
http://toshimambo.exblog.jp/20624929/

洋裁を始めてみませんか?まずはお気軽に体験レッスンにご参加ください。
b0130809_6534658.jpg「ミシンなんてほとんど触ったことがない」「私って不器用だから。。。」「初心者だけど大丈夫?」・・・・ そんな皆様のご質問にお答えして、体験レッスンを随時開催しています。 本格的にお洋服を作られる前のウォーミングアップとして、雰囲気やソーイングレッスンを実際に体験することが出来ます。ここでは本などでは学べないミシン縫いの基礎、コンピューターミシンの使い方、真っ直ぐ綺麗に縫う方法などを学び可愛いきんちゃく袋を作ります。レッスンと合わせて教室のことを説明させていただきます。 「今日は楽しかった♡」「私にもできたっ♪」そう感じて頂けたらとても嬉しく思います。
体験レッスンの詳細のリンクはこちらへ

【洋裁基礎縫い 初級7回コース】
洋裁をはじめてみたい方にピッタリなコースです。「ソーイングを始めたいけどいったい何から始めたらイイの?」そんなお裁縫初心者さんに向けたコースです。洋裁に触れて楽しんでみてください。
詳細はこちらのリンクへ洋裁基礎縫い 初級7回コース

056.gif1日ソーイング教室など多数ワークショップを随時開催しております。詳細はソーイージー・ニューヨーク洋裁教室 各コース案内のサイトへ こちら*をクリックしてください。

着たい服を自分で作りましょう♪ きっとあなたも洋裁が大好きになる
b0130809_1375493.jpgSew Easy NY洋裁教室は
マンハッタンから地下鉄で20分。
閑静な住宅地に教室があります。
←洋裁教室のあるアパートの中庭。

詳細とお問い合わせは下記まで
公式HP: http://seweasyny.com
Eメール: info@seweasyny.com

日本クラブにて、習い事、連続カルチャー講座 【楽しい洋裁講座】の講師をさせて頂いております。マンハッタンにお住まいの方,ニューヨーク近郊にお住まいの方はこちらにもぜひご参加くださいね。

024.gifSew Easy New Yorkのネットショップです。ハンドメイドのバッグ、ポーチ、着物の帯をリメイクしたバッグ類、可愛い子供服、などたくさん販売しています。下の『Etsyで売ってます」のマークをクリックするとショッピングサイトに画面が飛びます。ご訪問お待ちしております。宜しくお願い致します。m(._.)m

024.gifニューヨーク現地発ツアー!
072.gif個人ではなかなか行けないNYCファション街生地屋さんご案内ツアーの詳細はこちら
072.gif洋裁好きにはたまらないNYの生地屋さんでお買い物+ソーイングクラスがセットになった1日ツアーの詳細はこちら

こちらのSew Easy NY洋裁教室が記事になり紹介されています♪
人生に無駄はないからネガティブには考えない。NYの洋裁教室主宰・デザイナー【ニューヨークで働く一日】ミシンのある快適ライフ・誰でもできる洋裁学べる
「初心者からの洋裁教室 プロの小技を習得」NYジャピオン誌
Fromニューヨーク「作りたいものを作るソーイング教室」日本ヴォーグ社ソーイングポシェ誌
「Sew Easy NY洋裁教室-少人数制で学ぶ洋裁・自分で作る達成感」NYジャピオン誌

b0130809_9291218.giffacebook”いいね”ボタン
又は” Like”ボタンを押して応援してね。

b0130809_13182465.jpgインスタグラムで毎日お洋服やNYの写真UPしています。フォローお願いします。

No Responses to “英語での洋裁(お裁縫)道具の言い方”

Leave a Reply