振袖の帯をバッグにリメイク!

News on February 1st, 2016 No Comments

振袖の帯と帯締めを使って斜め掛けショルダーバッグを作りました♪
素敵なヴィンテージの帯をバッグに再生させるのはとても楽しい工程です。

わたしはむしろ新しいものより古いものが好き。レトロなもの、昔のものは味わいがあって色褪せません。 普段はマリメッコなどの可愛い生地が大好きなのですが自分が歳をとったせいか、または外国生活が長いのがどうかはわかりませんが最近、「和」のもの、日本の美にとっても惹かれます。


元の帯↓これはこれでもちろん素敵なのですがずっとタンスの中で眠っていてたぶんもう出番がなかったであおうと思われる。それなら全く違う形に変えてまた使ってあげたい。

 

ミシンのある素敵な暮らし、ハッピーソーイングの輪を広げていきたいです

Sew Easy NY洋裁教室各コースのご案内は下記のリンクへ
洋裁基礎・初級コース、好きなものを作る自由科コース、ワンピース、ベビー・子供服、帽子や小物などを作る1日洋裁教室など沢山のワークショップを随時開催しております。 お裁縫の初心者の方、日本からの旅行者さんも大歓迎です。お気軽にお問い合わせ下さい。
http://toshimambo.exblog.jp/19929629/

洋裁を始めてみませんか?まずはお気軽に体験レッスンにご参加ください。

「ミシンなんてほとんど触ったことがない」「私って不器用だから。。。」「初心者だけど大丈夫?」・・・・ そんな皆様のご質問にお答えして、体験レッスンを随時開催しています。 本格的にお洋服を作られる前のウォーミングアップとして、雰囲気やレッスンを実際に体験することが出来ます。ここでは本などでは学べないミシン縫いの基礎、コンピューターミシン、ロックミシンの使い方、真っ直ぐ綺麗に縫う方法などを学び可愛いきんちゃく袋を作ります。レッスンと合わせて教室のことを説明させていただきます。 「今日は楽しかった♡」「私にもできたっ♪」そう感じて頂けたらとても嬉しく思います。
体験レッスンの詳細のリンクはこちらへ

こちらのソー・イージー・ニューヨーク洋裁教室が記事になりメディアで紹介されています♪
ニューヨークの地元紙NYジャピオン「初心者からの洋裁教室 プロの小技を習得」教室の様子が詳しくご覧になれます。詳細のリンクはこちら★をクリックしてくださいね。

ソーイングお役立ちのリンク
【ソーイング極意裁断の前にする生地の水通しと地直し】とはのリンクはこちら⭐︎をクリック
【英語での洋裁(お裁縫)道具の言い方は】のリンクはこちら⭐︎をクリック

着たい服を自分で作りましょう♪ きっとあなたも洋裁が大好きになる
Sew Easy NY洋裁教室は
マンハッタンから地下鉄で15分。
サニーサイドの閑静な住宅地に教室があります。
←洋裁教室のあるアパートの中庭。

詳細とお問い合わせは下記まで
公式HP: http://seweasyny.com
Eメール: info@seweasyny.com

インスタグラムで毎日お洋服やNYの写真UPしています。フォローお願いします。
Follow us on Instagram : https://instagram.com/seweasynewyork/

facebookのSew Easy New Yorkのページでは日々の教室の様子、生徒さんの作品を紹介しています。”いいね”ボタンを押して応援してくださいね。
http://www.facebook.com/SewEasyNY

ニューヨーク現地発ツアー!
個人ではなかなか行けないNYCファション街生地屋さんご案内ツアーの詳細はこちら
洋裁好きにはたまらないNYの生地屋さんでお買い物+ソーイングクラスがセットになった1日ツアーの詳細はこちら

*メディアで紹介された記事のリンクです。↓
・Fromニューヨーク「作りたいものを作るソーイング教室」
日本ヴォーグ社ソーイングポシェの掲載記事はこちら

・「Sew Easy NY洋裁教室-少人数制で学ぶ洋裁・自分で作る達成感」
掲載記事のリンクはこちらhttp://toshimambo.exblog.jp/16029055

No Responses to “振袖の帯をバッグにリメイク!”

Leave a Reply